へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【FF14】青白く光る道具へ・・・ クラフターブレスド装備第二弾

 

 

どうもこんばんは。

 

以前から少しずつ進めてきたクラフターの製作手帳埋め。

 

漆黒に入ったことで当然ですが製作物の種類が増えたので、選択肢が広がり、少し手帳が埋めやすくなりました。

(ハウジングカテゴリーに手をつける数が減るので素材が浮きやすいのです。)

 

 

手帳埋めのアチーブメントは各ジョブに存在しますが、ランク5で金色に光る装備ランク6で青白く光る装備を入手出来ます。

光り方はギャザラー用の光る装備と同じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

クラフター手帳埋め

 

 

クラフターの手帳埋めはギャザラーの手帳埋めと違って本当に時間がかかります・・・。

が、埋めている過程で完成品を出品出来るので、いい金策になりますね。

 

 

漆黒に入ってからまずはギャザラーとリテイナーで素材を集め、中間素材をひたすら増やしていました。

ようやくある程度溜まって来たので、その中間素材を使用して手帳埋めを再開した感じですね!

 

にしても1回に取ってこれる量が少ない皮と、糸→布の2段階加工が必要な綿系統は本当にたくさん必要です。

同時にライトニングクリスタルもすっ飛んでいきますね・・・(´・ω・`)

 

 

 

 

 

手帳好きの甲冑師:ランク6

 

 

真っ先にランク6のアチーブメントを獲得したのは甲冑師

 

鍛冶と甲冑は採掘で入手出来る鉱石メインで作成出来るので、他ジョブより楽なんですよね。

他ジョブの素材を使うと言っても比較的作成が楽な木工素材もしくは彫金素材が多いので。

 

 

f:id:myuuuu9n:20190903032826p:plain

 

 

こんな見た目です。

「手帳好きの甲冑師:ランク6」の報酬は。

 

青白かっこいいですね!

金も悪くないのですが、どうしても金色はどこか下品な感じがしてしまって・・・(´・ω・`)

 

 

性能的には紅蓮後期のものなのでそのままだと使い物になりません。

今でいうAWやZWのようにミラプリ用のものとなっていますね。

5.1のイシュガルド復興の報酬で光る道具も・・・という話はしていたので、漆黒に合わせた性能のものはもう少し先でしょうね。

 

 

 

 

 

手帳好きの鍛冶師:ランク6

 

 

甲冑のアチブ獲得後すぐにその鍛冶も手帳埋めを再開しました。

鍛冶はどちらかというと木工の素材を一緒に使うので、リテイナーに木材を取らせていましたね・・・。

 

 

f:id:myuuuu9n:20190904214028p:plain


 

 

ということで「手帳好きの鍛冶師:ランク6」の報酬はこんな見た目。

 

甲冑とあまり見た目に大差はありませんが、これは仕方ありませんね。

両方とも叩くものですし・・・(雑)

 

(ものによっては動いていたりギミックがついているものもあります。)

 

 

 

これで各ジョブ進捗に差が生まれてしまいましたが、一応全クラフタージョブの手帳埋めは目標にしていくので、他ジョブもぼちぼち埋めていきます。

次は木工のランク6アチブかなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

ではでは。