へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【PSO2】初心者農家へのギャザリングのすゝめ

 

 

どうもこんにちは。

 

PSO2は生産コンテンツがあまり多くなく、それも盛んにおこなわれているようなものはほとんどない現状です。

が、私はテクニックカスタマイズ(テクカス)とギャザリングは継続して行っていて、後者のギャザリングはいわゆる金策の中でも重要な資金源となっているので、少し紹介していこうかと思います。

 

・・・あんまりギャザリングを精力的に行っている人が多くないので、チーム内では農家と呼ばれていたりします。

私は4キャラしかいないので、多キャラ所持のガチガチのギャザラーはいるとは思いますけどね・・・。

 

 

それでは続きからどうぞ~。

 

 

 

 

 

ギャザリングの仕方

釣りからギャザリングする。採取はフィーバー中。

いやいや・・・そこから話しますか?という感じですが一応書いておく程度です。

探索に行って、ギャザリングポイント(緑や青の場所)で○ボタンを押すだけ・・・なんですが、ギャザリングをする順番がある程度決まっています。

 

よほど何か特別な理由がない限りは、釣り→採取の順番でギャザリングします。

魚が嫌いだから先に済ませるとかそういうわけのわからない理由ではなく、

・釣りポイントは無限に復活するが、採取ポイントは有限

・釣りよりも採取の方が使用頻度の高い素材が多い(フィーバーで複数手に入れるのが望ましい)

という理由で、釣りを先に済ませて、言い方はあまりよろしくありませんが、フィーバーのための餌となってもらい、採取の回数は全てフィーバー中に行うようにしています。

 

後ほど金策について別途記載しますが、フィーバーの餌とはいえ、釣りもきちんと10回行ったほうが良いです。

釣りで手に入る素材の中にデイリーオーダー(DO)の納品対象となっているものがあり、100kと引き換えることが出来るのです。

 

DO納品対象の素材は狙って釣りをするというより、釣れたらラッキーのおまけ程度で大丈夫です。

DOの釣り素材も狙うようになったらギャザ素材管理がしっかりできている証拠だと思います。

 

 

何をギャザリングすればいいのか。

適当にギャザリングすれば金策になるかと言われればそうではなく。

ぶっちゃけてしまうと、ギャザリング素材の半分以上がハズレ素材です。

素材倉庫の肥やしになっています。

 

なのである程度目的をもってギャザリングをしなければいけないのですが、目的は大きく分けて二つになります。

 

1つ目はスキルリングの作成。

これは自分の欲しいリングに合わせてギャザリングをすることになるので、その都度確認して採取しに行けばいいと思います。

・・・が、きちんとギャザリングをしていれば取りに行く頻度を激減させられるので、今回は記載しません。

 

もう1つはみんな大好き金策

ギャザリングの金策と言っても色々種類があり、

・ヤーキスおじさんのCO納品

・素材直売り

・料理にして売る

・リングにして売る

・DO納品

あたりでしょうかね。

 

今回は、ヤーキスおじさんの納品をメイン目的として、素材直売り・もしくは料理にして売ることを見据えながらギャザリングする。という方法を紹介していこうかと。

 

 

 

ギャザリングのおすすめフィールド

ヤーキスおじさんのラインナップ

f:id:myuuuu9n:20180923144915p:plain

そもそも論ですが、ヤーキスおじさんの欲しがる素材はこんな感じ。

ナベリウス・アムドゥスキア・リリーパ・ウォパル・ハルコタン・地球の採取で取れるレア素材を要求してきます。

そう、入手方法が採取なのでやっぱりフィーバータイムは採取にあてるのが基本になります。

 

約1週間に一度納品でき、1つのCOにつき100k、つまり1キャラあたり600kの収入になります。

安定収入ですよ。ほんと。

 

 

おすすめのフィールド

で、各惑星のおすすめの探索をリストアップしておきます。

 

・ナベリウス(ナベルダケ)

遺跡探索

・アムドゥスキア(アムドゥスキア龍鱗)

火山洞窟探索(現状は。アプデが来たら正直どこでもいい。後述します。)

・リリーパ(リリーパチョッキ)

┗どこでもいい。

・ウォパル(ウォパルシェル)

海岸探索

・ハルコタン(ハルコタンの破片)

┗どこでもいい。

・地球(アキビン)

┗東京、ラスベガスどちらも優秀であるが、強いて順位をつけるなら東京探索>ラスベガス。詳しくは後述。

 

こんな感じです。

おすすめと言っておきながらどこでもいいとかふざけるな!という感じですが、詳しくは後述します。

 

 

各種素材のついで金策

ナベルダケ・ウォパルシェル

この二つはギャザリングをやっていたら余る素材筆頭候補です。

というのも遺跡探索で入手できる遺跡ブドウと海岸探索で入手できる海岸オリーブは高価な素材代表で、どちらも肉野菜炒めの素材となっています。

 

手持ちの素材確認するのが面倒だなーなんて時はとりあえず遺跡か海岸に行って、ブドウとオリーブを集めておけば問題ありません。

困った時のブドウ&オリーブ。これは保証します。

 

(基本的に素材直売りよりも、肉野菜炒めにしてから売る方が儲かりますが、もちろん相場次第です。自分の鯖で確認してください。)

 

 

アムドゥスキア龍鱗

現状火山にしている理由は、採取で入手できる火山洞窟ガーネットが、リングのステジャンとエアリバの素材になっているから

ステジャンとエアリバはリングの中でも一定の需要があるので、常にそこそこの値段で取引されていて、副産物としては十分な利益になるからですね。

 

ただ、ご存知の通り、ステジャンやエアリバは全クラスのスキルツリーに埋め込まれることが決定していて、この二つのリングは廃止されてしまうので、現状(2018/9/23)という言い方をしています。

廃止後は「どこでもいい。」カテゴリに属することになるので、詳しくは後述。

 

 

アキビン

東京とラスベガスしか探索がないんですが、どちらも売りやすい素材があるのでどちらもでも金策にはなります。

(遺跡・海岸ほどではありませんが、東京の大豆&ワサビ、ラスベガスのレタスは売れる&料理になります。)

 

東京は大豆ワサビがあるので、東京を優先としましたが、DOの100k素材を狙うのであればラスベガス固有のラスベガスシャークが狙えるラスベガス優先になります。

 

なので正確に記載するのであれば、

ラスベガスシャークを十分に所持していなければラスベガス優先、それなりに所持しているのであれば東京優先

になります。

アースシェルもDO100k素材ですが、これは東京・ラスベガス両方で取れるので意識しなくて大丈夫です。

 

 

どこでもいいチーム

文字通りどこでもいいです。大損することはありません。

が、これではどこに行くのか迷ってしまうと思うので、いくつか選び方を紹介しておきます。

 

1.実績解除

自分の実績解除していないフィールドを優先してギャザリングしていく方法ですね。

スタミナドリンクなどの報酬や、レア率アップなどの地味に効いてくる恩恵を受けられるので狙うのはアリ。

 

2.DO100k素材狙い

少なくなってきたDO用の釣り素材が入手できる場所で優先してギャザリングする方法。

入手できるかどうかは別として、拾えたらラッキーくらいの考えでは採取できますね。

 

3.リング素材狙い

欲しいリングがあれば、その素材が狙えるフィールドを優先してギャザリングする方法。

それぞれ使用するクラスは違うと思うので、このリング素材狙いを最優先にして、1番と2番の考えを次に持ってくるといいかもしれませんね。

 

ヤーキスおじさんの納品をメイン目的として、素材直売り・もしくは料理にして売ることを見据えながらギャザリングする。

というのを念頭に、ヤーキスおじさんの素材が偏らないようにしていけるのがベストですね。

私は超偏っています。

 

 

 

 

さいごに

 

ソシャゲみたいなスタミナ制が採用されているギャザリングですが、まさにちりも積もればなんとやらなコンテンツです。

ヤーキスおじさんの納品素材を安定供給するまでにもしばらく時間がかかるかもしれませんが、一度ストックしてしまえば楽なのも確かです。

私はクロトと同じ日にリキャストされるようにしています。

 

かくいう私も漸くギャザリング実績が残り2つとなりました。

f:id:myuuuu9n:20180923155206p:plain

この二つが埋まる日はいつになることやら・・・。

 

ちなみに。

 

各種探索に出かけるときは赤身肉霜降り肉は拾っておいたほうが良いです。

この肉類もちりも積もればなんとやらで金策にはなりますから・・・。

機会があればいずれ記載します。

 

 

 

 

それでは。