へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

テイルズオブベルセリアクリアとその後

 

どうもこんにちは。

 

先週末にテイルズオブベルセリア(以下TOB)をクリアして、記事にする予定だったのですが、終盤が結構長く、先週末にクリアできませんでした・・・w

ということで3日ほど前にクリアしたので、ちょっとした感想でも書いていこうかと思います。

 

では続きからどうぞ~。

 

 

 

 

TOBの終わり

 

難易度はノーマルから一切変更せず、寄り道も結構しながらのクリアで45時間程度でした。

割と戦闘民族寄りのプレイをしていたので、レベルもなかなか上がっており、どのボスも苦戦することなく突破できました。

 

・・・・撮影不可のゲームなのでSSがないのが悲しいですね。

(厳密にいうと撮影可能なエリアは存在するのですが、いちいちそのエリアに行かなければならない且つトロフィー獲得時はそのエリアにいない)

 

 

若干感想をば。

 

・戦闘システム

テイルズシリーズ内では結構操作は簡単な方だと。

術技のセットさえしてしまえば同じボタン連打するだけで敵を倒せるので。

強敵と対峙する際はステップなども重要になりますし、割といいバランス且つ初心者にもやさしそうなシステムでした。

 

事前情報なしにプレイしたので、エレノアの第二秘奥義である「ロストフォンドライブ」を見たときはびっくりしましたねw

TOAの主人公の秘奥義なので若干違和感がありましたが、慣れてくるとエレノアのロストフォンドライブも癖になります(?)。

 

というかどのキャラクターも戦闘面で弱く感じたりすることはなかったので、そういった点でも、キャラを交代させながら戦闘するのは楽しく感じましたね。

 

 

・ストーリー

ザ・テイルズ、という感じではありませんでしたが、中だるみなく楽しめました。

大まかな流れとしては復讐という目的を持った主人公が、そのまま復讐を遂げてちゃんちゃんって感じにはなりますが、まあ紆余曲折がありまして。

一貫してそれぞれのキャラクターの目的は変わらないのですが、ストーリー終盤に結局目的が一致するという感じ。

結構終盤だったので、本当にこのゲーム長いのでは?とは思いましたがw

まあ終わり方は「ほう・・・?」という感じでしたが、後味が悪かったりするわけではないので最後までプレイしてよかったとは思えましたね。

 

というかテイルズも結構長く続いているシリーズということもあって、いたるところに過去作品のオマージュがありましたね。

正直、リストアップしていったらキリがないくらいの数はありました。

オマージュ程度なので、全然知らなくても問題ないレベルです。

(名前やセリフが使われている程度)

 

 

・キャラクター

どのキャラクターも良いキャラしていましたねえ・・・。

この間のDQ11もそうですが、最近はいらない子が少なくなった気がします。いいことですね。

 

f:id:myuuuu9n:20171028112904j:plain

エレノアがいちばんかわいかったです(知らんがな)。

 

ロクロウアイゼンなど男性陣もなかなか面白かったと思いますし、結局一番成長して出世(?)したのは対魔士から奪ってきたライフィセットですし。

マギルゥは言うまでもなく面白いキャラで、かなり引っ掻き回す役。終盤まで正体が謎に包まれているキャラでしたが。

 

主人公のベルベットは復讐に取りつかれすぎて、色々振り回されすぎている感じはしました。

まあ引きこもりの私は復讐なんてものとは無縁なので、あまり理解できていないだけかもしれませんが・・・。

 

 

・クリア後

色々やりこみ要素があるみたいです(雑)。

私の性格上、トロコンとかもするタイプなのですが、プレイしたいゲームがありすぎて、やりこんでいる暇がないので(´・ω・`)

 

ということでタイトルに「その後」なんて書いてしまっていますが、クリア後は一切プレイしていませんw

まあいずれ・・・プレイできる時間が作れたらやります・・・。

 

 

 

とまあこんな感じでした。

PS4のソフトはあと3本溜まっているのと、12月にはアトリエ新作、来年1月にはモンハンが発売されるので非常に忙しいです。

もうすぐ発売されるDIVAもやりたかったりなんだり・・・。

 

 

 

ではでは。