へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

ちょっと得するかもしれない「違い」

今回はいつもとちょっと違ったテーマでブログを書きたいと思います。

さて、年が明けて色々なところで目にする、「元日」と「元旦」。

何が違うのか小学生だった俺は気になりました。

「おかぁさーん、元日と元旦って何が違うの~?」

「自分で調べなさい(`・ω・´)キリッ」

てな感じで流されました(´;ω;`)

ま、調べましたともww

そしたら…

元日→1月1日、年のはじめの日

元旦→1月1日の朝

だそうです。

改めて考えると案外適当に使ってませんでした?

こう見ると、「元日」と使った方が無難なのかも知れませんね( ̄∀ ̄)

が、

現在では元旦も1月1日全体を指す用法も間違いではないみたいです。

ただ、原義は元旦は朝だけを指すらしいのでやはり元日と使った方が無難かと。

知っていた方もいるかと思いますが、どこぞの番組のように「へぇ~」と思っていただければ嬉しいです(*^o^*)

こういうのは年明け前に教えろって?

(∩゚д゚)アーアーきこえn(ry