へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

6周年とブログについて

 

どうもこんばんは。

 

不定期更新なのもあって時期が若干ずれた記事が多いのは否めませんが、そこはお許しを・・・。

まあまあいつも通りほぼタイトル通りなのですが、私自身がブログを始めて6年が経過し、既に7年目に突入した次第です。

 

詳しくは続きからということで、そのままお進みくだされ。

 

 

 

 

祝6周年

 

ということで前振りにも書いた通り、ブログを始めて6年が経ちました。わーぱちぱちー。

正確に言うと、11/14で6周年を迎えたみたいなので、既に7年目に突入しております。

 

幾度となく、更新頻度が落ちたり、更新すらできなかった時もありましたが、6年となるとそれなりに長い年月だな、とは感じますね。

私がブログを始めたとき、更新していたのはガラケーからでしたからねw

ガラケーからだと、1000文字の制限があって、長い記事が書けず、一日に何個も投稿したこともありましたね。

 

ブログのお引越しを二度もしているので、もう見ている人なんていなくなったと思っていたのですが、ありがたいことに、それなりにPV数があるので感謝感謝です。

これからも変わらず、引きこもっていきますね。

 

 

 

コンセプト

 

そもそもこのブログ、何のために書いているの?という話なんですが、完全に自分用です。

収益はもちろんゼロです。

というか広告つけてもお小遣い程度にしかなりませんけどねw

 

昔は、どんな記事をあげても毎度見てくださる、いわゆる固定の読者さんがいたので、身内ノリのようなものも少なくなかったのですが、今となっては本当に自分のやったこと(ほぼゲーム)に関して書いているだけです。

私自身、自分のブログを読み返すのが好きで、ちょうど二年前はこのゲームにハマってたんだなあ、なーんて思い返すのが好きだったりするのです。

もちろん、自分の書いた記事が誰かの役に立てれば、それはそれでうれしいのですが、狙って書くことは少なくなりましたね。

 

 

TwitterやらFacebookやらなんやらのせいでブログ自体が減ってきているのかな、とは思いますが、ブログはどれよりも筆者が一方的に自由に文字を書けるツールな気がするので、人間関係自体もめんどくさがりな私にはぴったりなわけでして。

 

文字に触れる機会は増えているはずなのに、文字の塊を書くブログは減っているという悲しい現状・・・。

ライター業界も人手不足らしいですしね。やっぱり長い文章を書くのは別問題なんでしょうかね・・・。

私は特に文章力があるわけではないので、このまま自由なスタイルで書き続けていきますけどね。

 

 

ということで今後もただのゲームにっきを書き続けていきますが、(もう突入している)7年目も、その後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

それでは。