へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

超現実へ・後編

どうもこんばんは。お久しぶりじゃないです。

 

 

前回の記事にて、

「自分でも前半だけ書いてメインの後半の記事が存在しないという状態になるのではないかと思ってしまっているのですがそこは未来の自分次第ということで。」

なーんて書いて面倒になって書くのをやめたので、後編の記事を書くことになってしまいました。

 

 

昨日の晩飯ですら覚えてないのに二週間前のイベントのことなんて覚えているわけがないので嘘8割でお送りいたします。

これも嘘です。

 

以前は書こうと思ったことをすぐにメモに記していたんですけどねえ・・・

 

 

後編なんてなかったということで何食わぬ顔でまったく違う記事を更新しようかとも思いましたが、後編を読みたい人も1億人に1人くらいの割合でいるかもしれないので書くことにしました。

 

ということで続きからどうぞ~

 

 

■感謝祭

 

前回の記事の前振り長すぎるでしょう…。

 

なんだかんだいろいろあってPSO2をはじめ、リアルイベントである感謝祭なるものが近々開催されるらしいから行かないか♂と友人に誘われた。

というお話。

 

一文でまとまりましたね。

ということで行ってきましたファンタシースター感謝祭

 

感謝祭

 

引きこもりのくせにゲームのイベントは行くんですよねえ・・・・モンハンフェスタといい白猫キャラバンといい。

というかゲームのイベントしか行かないといったほうが正しいかもしれませんが。

 

 

内容はほかのゲームイベントと変わらず、物販があり、ステージイベントがあり、設定画などの展示があり、といった感じでした。

ただ、十分な広さの会場がとれなかったらしく、物販は外であったり入場するのにものすごい列に並ぶ羽目になったりと色々大変だったのは確かです。

 

「ここらへんなんてアークス(PSO2プレイヤー)そんなにおらんやろww」

「時間ぴったりに行っても大丈夫ではwwww」

 

なんて言いながら適当に会場に向かうと入場まで長蛇の列が…といった感じでして。

 

友人曰く、「これくらいの列は(アイドルの)握手会で慣れているから余裕」らしいんですが、座って両手の届く範囲に必要なものをすべて置いている自分からするとさあ大変。

結局入場してからも会場が狭かったので、イベント中すべてスタンディングとなり、7時間近く立ちっぱなしという事態に。

 

感謝祭は立ちっぱなしに耐え抜いた脚に感謝する祭りだったのかな…?

 

 

 

それと。

 

お互いに朝に弱く、朝飯を抜いてくるという愚行をしてしまった(朝飯なんて数年食べてないけど)のですが、これまた会場が狭い関係で飲食物の販売が会場外にしかなくてですね…。

そして外に出ると再入場のためにまた並びなおす、という状態になってしまっていたので前日の晩飯以降何も食べずにイベントに参加。

 

さすがにイベント後半、夕方になると空腹が限界に近づき、5分起きに腹減ったと呟くbot化していたのは言うまでもないでしょう…。

「い、今ラマダーンだから…」なんて言ってる場合ではありませんでした。

※今年のラマダーンは7月下旬かららしいので正しくはありません

 

…帰りにラーメン屋をはしごするほどでした。

 

 

 

 

 

 

■戦利品

 

予想以上に人がいたため、物販もかなり売り切れてしまっていましたがこれは購入してきました。

 

pso2.jpg

 

サントラですね。あんまりこういうの購入しないんですが、EP4のBGMがとても好きで思わず購入。

大和戦、東京昼、夜、どれもいい曲だと思います。

 

EP4だとマザー関連のBGMが一番好きなので次のサントラも購入してしまうかもしれません。

 

 

もう一つの戦利品は来場者特典。

こちらはゲーム内のアイテムですが、感謝祭Tシャツのコスチュームとロビアクですね。

後者は会場によって違うロビアクがもらえるというプレミア感たっぷりのアイテムでして。

 

ski.png

 

私の行った会場でもらえたのはスキーのロビアクです。

まあ…あえて文字には起こしませんが地域的にレアですよねw

披露することで居住地域がばれかねないロビアクですが、ロビーで使用すると3人くらい知らない人がついてきたりなんだり・・・・w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近色々SSをとったりはするんですが放出するタイミングがあまりなく…。

短くてもブログは更新していきたい、と毎日思ってます(思ってるだけ)。

 

ちゃんと後編も書いた。えらい。

 

 

 

じゃ、あでゅー☆