へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

金冠ください、やくめでしょ。

どうもこんばんは。

突然ですが最近のゲームはマルチプレイが出来ることが多いですね。

「最大○人対戦!」「○人で協力!」

スマホのスペックも上がったことでこの手のアプリが非常に多いんですが…

ゲーム大好きな自分としてはゲームが発展するのは嬉しいことだけれどもこれはあまりいただけないのです。

「じゃあマルチくんな」の一言で済むわけで、実際、マルチプレイが前提(もしくはマルチプレイのメリットが大きすぎる)のゲームはいずれやめてしまっています。

言い方は不適切ではあるけれどもこれに関しては確実に「老害」の類に属していて、あくまで一人がメイン、マルチは+αの要素だという考えに固執してしまっているのは否めません…。

所詮ゲームなのでのんびり気楽に出来ればいいんでしょうけど、競争要素等があることでそうもいかなくなってしまいますしね。

一種の遅効毒のようなストレスを抱えるようなものです。心が狭いんですねえ…現実でもおうちに引きこもるわけですよ。

困ったもんですねえ(他人事)。

では本題は続きからどうぞ~。

■オンライン集会所

前書きの続きにもなるんですが、前回の記事でやっぱり金冠集めるでござる~~~~~といったからには集めないわけにはいかず、金冠求めて狩り続けていました。

そこで、しぶしぶオンライン集会所につないで最小金冠部屋に入って周回していたわけです。

過去のモンハンではオンラインがなかなかにひどいことになっていたので、今作では知人としかマルチをしていなかったのですが、流石に発売から1年経つと普通の人が多く、想像以上に快適でした。

とはいっても1日1回は所謂「ゆうた」に遭遇していましたけどね…w

…とここで記事を書き終わらず日付をまたいでしまったので何を書こうとしたのか忘れてしまいました。

ちゃんと書き終えてから寝ましょう(自戒)

金冠の話に戻すと、どの作品でもそうですが、金冠集めの本番は残り2、3体になってから。

飽きたから違うモンスターに変えようということにならず、一気に苦行に感じてくるわけです。

この残るモンスター歴代の残したモンスターを見るに、大別して二種あって

・嫌すぎて(もしくは時間がかかる、面倒で)避けてきた

・それなりに数を狩っているはずなのにいつになっても出てくれない

のどちらかになるんですよね。

前者だといつかの黒オウガだったり、後者だとMH4あたりのゲリョス(300頭オーバー)だったりします。

では今作の残ったのはどっちなの、という話ですが前者です。

結局最後に残ったのは矛砕ダイミョウザザミ現実の蟹と同じでめんどくさいのなんの。

なにやらXXではショウグンも二つ名が来るようで苦戦待ったなしですね…。

ダイミョウ自体、原種はなんてことない初心者向けモンスターなんですが二つ名になると話は別。とにかくデカいんですよ。

二つ名ダイミョウの最小サイズがダイミョウ原種の最大サイズよりも大きいというとんでもサイズ。デカいとエリアルスタイルの餌食になりますが乗ってる暇があれば殴りたい戦闘民族なので…。

その日も数時間野良で二つ名ダイミョウを狩り続けていました。lv9の二頭同時討伐ですね。

金冠集めしたことがある人はわかると思いますが、「あ、これ小さい(大きい)!」と思うことはあってもなかなか金冠はつかないんですよね。

実際、最小金冠が付いたときも「あー、これ小さめだな?」と思いながらモンストも同時進行していたのでリザルト画面で金冠が付いたのを見て慌ててガッツポーズしました(?)。ぐっばいカニ。

■勲章コンプ終了

20170225214228030.jpg

終わりました。なんとか間に合いました。

2/23の午後にコンプしました。記事書くのも遅いというツッコミは受け付けませんw

発売日に買ったのにこんなに時間がかかったことがいまだかつてあっただろうか。

もちろん最後はこの勲章。

20170225214249760.jpg

最小金冠ですねえ。最近の作品は最大金冠ではなく最大銀冠でも良くなったので、最大サイズよりも最小サイズが最後の勲章になりがちですね。

ということでXX発売まで短い間ですがご隠居生活のはじまりはじまり~。

そういえば。

完全に忘れていたんですがさきほど下書きを確認したところ、4カ月ほど前に書きかけた記事を発掘しました。

久しぶりにエロゲやったよーという記事だったんですが、昨日書きたかった記事も忘れるくらいなので書けるはずもなく。見つけたので報告だけでした。

じゃ、あでゅー☆