へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【MHX】他力本願獣アカアシラ

どうもこんばんは。

ついに休みが明けてしまいました…。

ブログを更新してしまうとゲームの時間が無くなってしまう!…とすぐにサボり奴ですね。

あ、電車に乗る時間が出来たことで白猫はワイハ島ナイトメアまでコンプリートしました。

あとは温泉物語のナイトメア半分と雪だるまルーン集めですね…間に合うのかなこれ。

そんなに前置きもないのでとっとと本題にいきましょうか。

それでは続きからどうぞ~^^

二つ名関連の勲章を入手するために二つ名を連戦していたのでその様子をば。

■黒炎王リオレウス

「こくえんおう」と変換したら「国猿王」となりました。猿の惑星ですかね。猿ではなく二つ名リオレウスですね、便宜上、以下黒炎王と書きます。

黒炎王はレベル1をやった時点で「あ、こいつ頭おかしいな」と思った二つ名のうちの一体ですね。もう一体は二つ名レイアです。

レウスと言ったら空の王者()なので飛んだら閃光玉、振り向きに閃光玉、とりあえず生でと言わんばかりにとりあえず閃光玉なモンスターですね(?)。

ですが黒炎王は翼を破壊するまで閃光玉を投げても落下させることが出来ないんですよ…。

攻撃範囲の広さも相まってレベル1の時点でもはやあきらめモード。

さて。まだ金雷公しかレベル10まで終わっていないというのになぜ二番目に選んだのか。

「黒炎王防具が優秀で人気があるから」

ですね。

いや、作成したいわけじゃないんですよ。

人気がある今こそ、募集をかけたらあっという間に集まるのではないかという他力本願スタイル発動!

野良オンラインは炭鉱夫以外利用していなかったので、あまり期待していませんでしたが、途中で入室した優秀なヘビィ使いの方が連戦に付き合ってくださったので非常に楽に終わらせることが出来ました。

20160107214220234.jpg

オンライン縛りしているわけではありませんが、のちのち武器コンプを目指すことになっても黒炎王だけは野良募集しそうです(´・ω・`)

■大雪主ウルクスス

「おおゆきぬし」と読むそうです。モンハン用語は音読みしたくなってしまうので「たいせつしゅ?だいせつしゅ?」と悩んでいましたがどちらも違いましたw

ウルクススといえば雪玉を転がしてきたり、前転してきたりとかわいい行動が多いのですが、この大雪主は一味違います。

4Gのラージャンが投げてきた岩のような大きさの雪の塊を投げつけてくるのです…!!

ま、そうはいっても黒炎王と違ってウルクススがベースなのでそこまで強くはなく、雪だるま状態になることが多くなりましたがブシドー双剣の前では大したことありませんでした。

20160107214212709.jpg

他の二つ名もこのくらいの難易度でお願いしたいものですね…。

ちなみにレベル10はドスポポことガムートと大雪主討伐です。まさかのメインモンスターが大雪主の前座として登場させられるという事態に。

■紅兜アオアシ

ま、まあこれは「こうと」とか「こうとう」ではないとは思いましたけどね…。「べにかぶと」と読むようです。

先に言ってしまおう。

タイトルからわかる通りこいつが問題児なのです。

先例になぞればベースはアオアシラ。つまり弱い。

となるはずなんですが、そうは問屋が卸さない。

まずは他人のことをあーだこーだ言えませんが、他力本願さがもうクルペッコ

レベル9のオトモとしてアカアシラが連れてきたのは、あろうことか飢餓ジョー

幸い、闘技場や塔の秘境ではありませんでしたが、ジョー自体がエリア移動の頻度が高いのですぐに合流してしまうわけで。めちゃくちゃな状態になって1乙しましたね…。

(レベル10はアカアシラ、アオアシラ、アカアシラの三頭討伐でした)

もう一つの問題児ポイントはその強靭な腕から繰り出される強力な一撃。

その火力、なんと激昂ラージャン以上…。

(防御600超で大ぶりの攻撃で2/3持っていかれました)

アカアシラなんてやりたい人は少ないでしょうし、部屋を立てて待っているくらいなら失敗覚悟でレベリングしてやれ!ということでソロでなんとか乗り切りました…。

20160107214206302.jpg

武器制作辛いですね(´・ω・`)

■今日の勲章

上記三つの勲章が増えたので…?

20160107214200002.jpg

86%となりました!

休日に闘技訓練の勲章を埋めるべく、募集かけてみましょうかね。

現在他武器種用の防具を作成中です。

結構記事が長くなってしまったので今日はこの辺で。

じゃ、あでゅー☆