へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【白猫】奏でるは災禍の調べ

どうもこんばんは。

昨日もブログを更新しようとしたんですが、なぜかFC2自体に繋がらず。

コメントを承認したのはいいんですが、自分から返信が出来ないという事態に陥ったので昨日の更新は断念しました。

今日は普通に動いていますね。たまたまだったんでしょうか。

一昨日の記事でMHXのPV第二弾を載せたんですが、次の日(昨日)にそのPV第二弾に付け足しがされまして。

MHXでアマツマガツチが復活するようです。

まあラギアを地上用にモーションを変更したら水中モーションは残りますし、あのマイタケを復活させても問題ありませんよねw

MHXでも吸引力の変わらないただ一つの掃除機は健在なのでしょうか!?w

そんな今日は(どんな今日だ)白猫のおはなしです。

では続きからどうぞ~^^

MHP3アマツマガツチのクエ名が、「舞うは嵐、奏でるは災禍の調べ」というタイトルだったんですが、奏でているのはアマツマガツチだけではありません。

この俺もリコーダーで災禍の調べ(騒音)を…!!

というわけではなく(当たり前だ)。

今回の白猫のフォースタープロジェクト15thはいつものフォースターと違い、「コンツェルト」という副題がついているのです。

コンツェルト…日本語に直すと「協奏曲」だそうです。

『協奏曲(コンチェルト)とはオーケストラと独奏楽器とが合奏する、多楽章で成り立つ器楽曲の総称である』

へー。

ちょっと何言っているかわかりませんが、要するにいろんな楽器で合奏するんですね。

その名の通り、フォースター15thの全員が楽器を使用するキャラとなっているのです。

フォースター15thに際して開催された「missing symphony」もみんなで失われた音楽を取り戻す、という内容でした。

で。

そのイベントのタウンミッションで配布される限界突破用のルーンなんですが、あろうことかフォースター15thのキャラにしか使用できないのです。

完全にガチャを引かせるためのイベントですね。

まあ引いてしまったわけなんですがw

双剣のケダモノみたいなキャラ以外はどれが当たってもいいやー程度で11連してみました。

20150920205926897.jpg20150920205923722.jpg

20150920205919649.jpg

珍しく完全勝利

一枚目のオレリアはASが三つともアクションスキル強化という驚異的なスキルの持ち主だったので性能的に、二枚目のテレーゼは見た目的に目を付けていたキャラでした。

「限定」キャラでないと普通に引けてしまうんですね(´・ω・`)

ああ…ドラゲナイ…

(テトラがドラゴンライダーとして近いうちに登場するみたいですけどね)

じゃ、あでゅー☆