へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【MHX】己の狩りを、見つけ出せ。

どうもこんばんは。

そろそろこの記事も書かないとなあ…と思っていたネタを放出です。

まあタイトル見たらすぐわかってしまうんですがね。

ええ、あの某有名な狩りゲームですよ。

こう、ゲームの記事ばかり書いていて、いつも簡略化しようと思っているんですが長くなってしまうんですよねえ。

一時期廃人と化す原因であったTwitterも文字を打っていることには変わりませんし、文章を書くことが好きなんでしょうね。(ただし自分の好きなことに限る)

ふと思い出したんですが、小さい頃、ゲームプログラマーになりたい!と思っていたんですが、ゲームプログラマーとは何たるかがよくわかってきた頃、ゲームライター(?)になりたい!と思うようになっていたりしました。

というのも昔から愛読書はファミ通でしたからね。

ちょっとでたらめなことを書いている記事も多々ありますが。

今ではネット上に攻略を書くお仕事もありますが、あいにく住んでいる場所が住んでいる場所なのでねえ…

何かの縁で首都圏に行くことがあればそんなお仕事についてみるのもいいのかも、なんてニートらしくないことも考えてみたり。

では例の大作について書いていきますか。

続きからどうぞ~^^

今日記事にするのは他でもない。

2015年11月28日に発売予定の3DS用ソフト。

モンスターハンタークロスです。

タイトルの「己の狩りを、見つけ出せ。」というのは公式のキャッチフレーズを拝借したものですが、今作での核となる部分ですね。

狩技と呼ばれるいわゆる必殺技。

MHFでいう「型」にあたるような狩猟スタイル

それに14種類の武器種

この3要素を自分の好きなように組み合わせて狩ってください、ということですね。

4G同様、あまり野良でオンラインをするつもりはありませんが、この要素によって、さらにオンラインが窮屈になるんだろうなあ…というのは容易に想像できますね。

個人的に楽しみなのは狩猟スタイル。

MHFでも「型」の要素はとても好きで、型を変えるとアクションがまるっきり変わってしまうので新たな武器のように扱え、新鮮さがあり、楽しいと感じられました。

操作方法変わるとやりづらくて無理だからwwwとかいう人のための従来の操作方法となる、ギルドスタイルも存在するようですし、これは単純に戦略が増したと考えていいのではないですかね。

簡単にスタイルを変えられるようになっていないと億劫ですが。

クロスのメインである要素はこんな感じ。

モンスターについては、ナルガ復活だったり、旧フィールド(雪山、渓流等)、旧拠点(ポッケ村等)という要素を見る限り、完全に古参に媚びていますね

MH4Gの時もそうでしたが、やはり昔の作品をプレイしたことがある人にとっては、良くも悪くも思い出に残っているであろうドス古龍の復活は嬉しいと思いますしね。

もはやナンバリングもつかなくなってしまいましたし、きっと今までとは違った感覚で楽しむことになるんだろうなあ…と思っているので、そこまで旧キャラクターを取り入れたりしなくてもいいんじゃないかな…と思います。

せっかく新しい要素を大量に取り入れ、モンハンっぽさが薄れた作品だからこそ、全部新規モンスター、全フィールドが新フィールドのようにしてほしかったというのは個人的な願い。

そうそう。

3rdの時もあったんですが、アイルー村DXからの引継ぎ特典が今回もあります。

airumura.png

き、きっと後日配信されるんでしょうけどね!!

ちなみにアイルー村DXは9/10発売。

MGS5:TPPが9/2発売なのでアイルー村なんてやっている暇はありません!

というかMH4Gも満足にやり込んでいないのでなんとかしなきゃなあ…と思いながらスマホゲーにのめり込む毎日。

スマホゲーが忙しすぎるのが悪い。

じゃ、あでゅー☆