へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

びよよーん










どうもこんばんはwsみうです。

まったく、前回の記事を更新した日に「かわいい」13回検索されてたんですけどどういうことですかねえ!wwww

まあでもエリナかわいいよねエリナ。

こよみんもかわいいですしね、納得です。(?)








あー、あとアクセスのことに関して先日アクセス数…というか閲覧されたページ等に不審なところがあったので一部記事を非公開にしました。

まあ一昨年の記事ですのでもう誰も見ていないかとww
だからこそ目立ったんですけどねw

以前もこんな感じでランキングから姿を眩ましたりしましたが今回はそうでもありませんしね。

(というかこんな自宅警備ブログはあんまり見られていませんし)

一応報告まででした!






そうそう。

atwikiのなんたらが流出しただか乗っ取られる状態になっただかで今騒ぎになっていますね…

atwikiなんて俺はかなりお世話になっているので困ったものです。

…というかこれ、全然知らずに普通に開いてみていましたしねw

俺のゲーム攻略用のブックマーク内のatwiki率が高いことといったら…w

まあ現状、何が起こった、何がされた等まだないみたいですが何か起こってからでは遅いので皆さんも気を付けてくださいね^^
俺に言われたくありませんね、はいww




怖いのでフルスキャンかけています←























さて、どうでもいい話は置いといて、ポケモンの話でも。

ぺんぎんの厳選を終え、色々育成しつつ次に手を出したのは、そう、愛しのオオタチ……ではなく。

ビビヨンです。

一応説明しておくと第六世代から登場した序盤の虫ポケモンなんですが、入手した地域によって羽の模様が変わるというコンプリート精神をくすぐる素晴らしいポケモンです。

まあ画像を見てもらったほうが早いのでどこかで拾ってきた画像を使わせてもらいますが…













ちょっと見えないかもしれないですがこんな感じです。

日本では三種類のビビヨンが見られ、ほとんどの地域では上から二段目一番右の「みやび()」な模様。
沖縄では上から三段目左から二番目の「スコール」模様。
そして北海道、青森では上から二段目右から二番目の「せつげん」の模様。

そうです、一時期有名だったらしい「no purple」のpurpleに当たるみやび()な模様ではなくここではせつげんの模様なのです!



…いや、これ一覧見るとマリンの模様の方がかわいいような気もしますがせつげんの模様もかわいいよね?ね!?(威圧







ということで厳選しましたよ、まあ型は思いつかないので複眼を利用した有名な型ですね。

NNはびよよんで。
ぺんぎんの次は「びよよん」です。パッと見ビビヨンがビヨヨンに見えませんか?
見えませんか、はい←

孵化するまでの歩数が少ないのでかなり早く厳選は終わりましたね…

もちろん今は孵化余りをミラクルで放流しています。

コフキムシの状態ではどの模様かわからないのが難点ですね…きっと日本語なので使われず逃がされるオチでしょうw










そしていつも通り厳選で満足して育成しないwsみうであった。(完)





















じゃ、あでゅー☆