へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

MHP3[53]~じゃがりこアシラ~

どうもこんにちはwsみうです。

MH4関連の検索ワードが増えてきて、いよいよだな…というところですね。

さて。

タイトル見て突然MH4じゃなくなんで3rdなんだ…?と思った方。

昨日のコメ欄参照ですw

簡単にこの記事を書くに至った経緯を書くと、

じゃがりこというアメンバーの後輩が、

「アシラあたりを弓の近接攻撃(矢切り)だけで倒してこいや!」

とじゃがいもを武器に脅してきたので、

「お前なんぞマッシュポテトにしてくれるわ!」

と俺が乗ったわけです。

相変わらず多少事実と異なる点がありますがそこはスルーでw

ということで昨日狩ってきました。

青熊獣ことアオアシラ。

発売日以前は結構注目されていましたが、いざ出てみるとただのくまさんw

とりあえず、どれくらい時間がかかるのか予想もつかなかったので村下位のアオアシにフル装備(面倒だからマイセット防具をそのまま使いました)、武器はファーレンフリードで行ってみました。

下位だと、アシラの後ろに張り付き、尻狙いのハンターを倒すためのヒップアタックを使って来ないので安心して尻に張り付いて攻撃出来るんですが…

数発切ったところで足を引きずり始めましたwwwwwwww

追いかけて切り刻んだ結果こんな感じに。

In The L∞p

1:43ですね。

ぶっちゃけ、下位サイズのアシラなら被弾することはまずありませんし、単体ならなおさら当たりようがありませんからね…

まあこれでじゃがじゃがした依頼はクリアしましたし、一件落着…

といかないのがハンターなのですw

大体、ファーレンだったら射撃を行った可能性も否めませんしね。

ということで。

装填数+1が無ければ溜め2まで出来ず、溜め1は拡散、溜め2は貫通の弓。

そう、アカム弓です。

溜め2貫通もなかなか使えますが、アシラの場合、龍はどの部位も0%なので矢切りに属性値が乗ってしまうのも問題ありませんし。

アカム弓で、且つ裸で

In The L∞p

しかも上位アシラ2頭に行くことに決定しましたwww

他の縛りとして、

秘薬類禁止

オトモなし

罠爆弾閃光禁止

ビン装着禁止(近接ビン装着すると切れ味補正があるため)

こやし玉、けむり玉による分断禁止

ドーピング系アイテム禁止

肉類によるスタミナ回復禁止

エリチェンして回復禁止

こんなところですかね。

温泉は入って体力スタミナはマックスにしましたが。

もっと弱い弓でいけよ…と思った方もいると思いますが、下位のアシラが基準体力800なのに対し、上位アシラ2頭は2800と2000なんですね。

全体防御率も村下位は100ですが上位二頭は80なわけですよ。

単純にタイムアップの可能性があったのでそこそこの弓でいきました。

それと3rdにした理由は3Gだとろくな弓を持っておらず、選択肢がないからですw

(3rdは武器コンプしてあるので)

ということで集会浴場上位、『アオアシラが大変です×2』に行ってきました!

こやし玉禁止…と書きましたが、このクエストはアシラ二頭とも初期位置が同じで、基本的に一緒に行動してしまうのでどちらかを討伐するまでは二頭同時に相手にすることになるんですよ。

それがまあつらいんですよね…

そしてこのクエは攻撃倍率もサイズも大きい体力2800のアシラと、サイズ92%固定の体力2000のアシラがいるんですよ。

もちろん小さいアシラから狙いました。

まあ二頭同時に相手にするので当たり前ですが二頭ともカメラに収めておけばまず問題ない…はずなんですが…

非怒り時の突進のホーミング性能がなかなか高いので引かれること数回w

一度引かれるだけで4割ほど持っていかれますw流石裸w

非怒り時なら矢切りの二段目までもっていきたいんですが、なかなかもう片方のアシラがそうさせてくれません。

(モーション値:矢切り一段目→10、矢切り二段目→24)

混戦状態で、斬撃85%の尻にヒットせず、下半身判定も多かったせいか小さいアシラが怒りに移行するまでに約4分かかりました…

そんなこんなでエリチェン後もぴったり二頭ついてくるアシラでしたがついに小さいほうが足を引きずりバラバラに。

こうなったらこっちのもんですw

ここぞとばかりに尻をめったぎりにして転倒させ討伐。

In The L∞p

12分ちょっとかかっていますw

ここからはもう一対一ですからね、問題はないはず!

…と思っていたんですが、サイズが結構大きく(調べてみたら92%固定じゃないほうのアシラは変動範囲が100-125%でした…)、立ち位置によっては回転ひっかきが攻撃後のバクステ一回では範囲外に逃れられないということで数回被弾。

矢切りの後に前転回避ができないのが痛いですね…

そしてサイズが大きいので下半身に吸われることが多く、ダメージも非効率…

一対一の立ち回りやすさとこれらのデメリットで大して早くは討伐できませんでしたねw

…というか矢切り一段めの右方向のあたり判定が意外と狭いので、アシラに向かって左側から切りかかるとあまり当たりませんね。

モーション的に太刀の切り下がりくらいの範囲だと勝手に思っていて空振りすることも多々ありましたw

ということで矢切りでアシラ討伐するときは反時計回りを心がけましょう(誰もやらねえよw)

まあ何だかんだで討伐。

In The L∞p

23:24ですね、正確に言えば23:23ですが。

一つ思ったのが3rdはヒットストップがあまりないのでスムーズにクリアできましたが、たぶんこれを他のモンハンでやるとなると二頭同時の時にかなり手こずったかもしれません…

ちなみに回復薬Gを4つ消費、無乙でした。

なかなか楽しかったですよw

マッシュポテト…じゃねえや、じゃがりこ、話題提供ありがとう!

昨日のこれで3rdのアシラの討伐数は372になりましたとさw

じゃ、あでゅー☆