へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【MH4】さあ語っちゃいますよ!考察なのです!

どうもこんばんは。

あれですね、甲子園、前橋育英が初出場にして優勝しましたね!

いやー、普段テレビなんて全く見ない俺でも甲子園は見ていましたよw

なにがすごいって2年生のエースですよね。

人一倍プレッシャーがあった中投げ切った彼は素晴らしいですね^^

相手の延岡学園は…決勝以前から思っていたんですが、監督の方針が良いんだろうな…と。

雰囲気は延岡の方が好きでしたけどね!w

一つ言うなれば。

彼らがもう全員後輩だということに驚きを隠せませんwwwwww

あっという間におっさんになるよう…ふええ…←

さて。

今日はタイトル通り語っちゃいますよ!

そろそろモンハン4の話題を詳しく語ってもいいんじゃないかと思いまして。

ゲームの話書くの、本当に好きなんですよね…

最近は艦これやエロゲばかりだったような気がしますが今日はモンハンオンリーで!(多分)

ということで今日話すのは9月14日(土)発売のモンスターハンター最新作、

モンスターハンター4

ですね^^

まずタイトルなんですが…

今まで通り、序数ではないので正規の続編…という感じです。

ここで一つ違和感ですね。

今までだと、2はドス、3はトライと読みましたが、今回の4には読み仮名が無いんですよね。

これから追加されることはないでしょうが、かといって3rdなどのように派生シリーズなのか…というわけでもなさそうですし。

単にネタが尽きたのかそれとも何かの意図があってのことなのか。

これは発売後…でしょうかね…

あ、オンライン対応みたいですね、無料で。

ただでさえ低年齢層が多いので(人のこと言えない)、地雷多そうですしあまり野良ではプレイしないと思いますw

さて。

今回の目玉としては高低差を使った狩猟でしょうね。

トライ世代の水中限定の上下の移動を地上に持ってきた感じですね。

それに伴って、ステージのギミックが増えていますが…

それでバグが起きなきゃいいんですけどね…

ハメ技とか多発しそうで…

と、思っていたんですが、プレイ動画などを見る限り、モンスターもハンターもともに、段差とは思えないほどスムーズに行き来するようになっているようですw

これによって高台ガンナーの安泰はありませんねw

高台ガンナーはトライ以前でのハンターが一度は通る道でしょうw

俺も銀狼毛欲しさにイャンガルルガ2頭相手に樹海で高台ハメしたものです←

そしてこの高低差…を使い、各武器に新モーションが追加されているようなのでそれにも触れていきましょうか。

あ、基本的に全武器、トライ以降のモーションです。

○大剣

動画見ていても相変わらずのシンプル操作ですね。

高低差の新モーションはジャンプ斬り。

多分想像通りだと思うので画像は貼りませんw

…というかどの武器でもそうなんですが、高低差を生かした新モーションは若干モーション値が高いような気がするんですよね。

大して肉質の柔らかくないところにあてて怯んだりしていましたから…

それともう一つの新モーションは強薙ぎ払い。

○の薙ぎ払いの逆バージョンという感じですかね、ハンマーの回転攻撃Ⅰ(ホームランの前のモーション)と同じような感じです。

出がはやく、強溜め斬りの後に派生させて出していたので、太刀で言うところの切り下がりのようにどこからでも派生可のようですね^^

んー…使い道としては強溜めの後にまだ隙があったときくらいでしょうかね…

○太刀

太刀…は相変わらずですね。

多分オンラインじゃ…ねえ…攻撃範囲が広いのでね…

新モーションはジャンプ気刃斬り。

…特に書くことなさ過ぎてw

太刀特有のモーション受付時間の長さが変更ないことを祈ります。

○片手剣

こいつっすよ曲者は…

初心者でも使える!という武器だったはずなのに…

高低差を生かした新モーションはジャンプ斬り上げ…まあ空中でじたばたしながら飛び降りる感じですw

そっちはどうでもいいんですよ。

他に新モーションが二つありまして。

一つは突進切り。

これ、たぶん△+○のジャンプ斬りと変えられたのかな…と。

ジャンプしないジャンプ斬りです、簡単に言えば。

移動距離は目測ですが従来のジャンプ斬りと多分かわりません。

もう一つがですね…溜め斬りなんですよ。

といっても大剣のようにその場で溜めるのではなく、その場でバックステップを取ったあと感覚としてはランスのカウンター突きのR長押しと同じくらいでしょうか、それくらい溜めてから(多分)高威力のジャンプ斬りを放つというものです。

心配なのは、このモーションの追加によって、N+○の切り払い、切り替えしがなくなってないかどうかですね…

出がはやく、モーション値も高いので有用だったんですが…

TAでも溜め斬りは使わないでしょう…

双剣

地上時は全く変わらないようです、鬼人化、鬼人強化ともに、あのゲージも健在です。

新モーションですよね。

空中回転乱舞…となにやらかっちょいい響きです。

前方鬼人回避(スタミナ25消費してあのシュッって回避するやつですw)を段差に向かって使うと空中で回転しながら乱舞し、それかフィニッシュ技まで持っていける…らしいです(公式より)

ついついやりたくなるかっこいい技ですが段差上るくらいなら張り付きますよね、双剣なら←

トライ世代から操作が格段に難しくなりましたが、使いこなせばかっこいいですからね。

今作はババコンガも登場するようなので牙獣種と相性の良い双剣が活躍しそうです^^

○ハンマー

こいつも特にないです←

新モーションはジャンプ溜め攻撃。

簡単に言えばジャンプして着地するときに溜め3スタンプ発動のようです。

ハンマーはトライ以前のモーションのほうが重たくてハンマーらしかったんですけどね…

スタン値40の溜め2は使い勝手がいいんですがね。

あと、トライGでなぜかホームランのあたり判定が上方に修正されたのをもとに戻してほしいですね、転倒時に頭に当たりづらいですから…

○狩猟笛

最初、操虫棍が登場したと聞いたときに、狩猟笛終わったか…と思いましたがそんなことありませんでしたw

詳しくは操虫棍のところで書きます。

新モーションの一つは連音攻撃。

一度の攻撃で二つの音符が出せるようです。

これで狩猟笛のプロ達はさらに戦術が増えることでしょう…

ぶっちゃけ狩猟笛はあんまり上手くないので大したこと言えません←

もう一つの新モーションはジャンプ叩き付け。

あのN+△+○の叩き付けをジャンプしながら行うようです。

ハンマーと大して変わりませんねww

○ランス

これは…トライ世代と変わっていないことを祈ります…動画とかよく見ていないので…

新モーションはざっくりまとめると、突進が段差無視して進めたりするよう強化されたことですね^^

逆に段差がないのにジャンプできる突進ジャンプなど、正直いらないモーションです。

あと、もう一つがいままで△+○で出ていたSA付きのモーションである薙ぎ払いが後方に出せるようになったみたいです。

序盤からランスを背負ってしまった初心者は小型モンス退治で半泣きになってランスをあきらめた…人もいると思いますがこれで多少は楽になるかと、どうせモーション値クソでしょうが。

大体薙ぎ払いはSAついていてもあまり使いませんし…

ガンランス

こいつはどんどんロマンが増していきますね!w

新モーションはジャンプ砲撃…これは想像通りですからスルー。

もう一つがジャンプ叩き付け。

そう、あの△×3ででるいらないモーション叩き付けを空中で出せるようです。

そしてただ出せるだけでなく、地上と同じように叩き付けからフルバーストも出来るようです^^

空中でフルバーストなんかしたら反動で段差の上に戻るんじゃないでしょうかwww

ま、今まで通りの使い心地のようなので安心です。

○ライト・ヘビィボウガン

大して変更点はないのでまとめました。

ライトはジャンプリロードが可能になったことにより着地後すぐに弾を発射可能に。

ヘビィはジャンプ攻撃…とエイムが難しそうですねw

どうでもいいんですがヘビィですからね、へヴィじゃありませんから。

トライのときのミドルボウガンはいずこへ…

○弓

新モーション…というか新システムですかね。

公式の書き方だけみると、その弓ごとに従来通りの「曲射」が出来る弓と、「剛射」が出来る弓とわかれているようです。

剛射は溜めlvが一段階上の弓矢…装填数+1状態ですかね、その矢を打てるようです。

モーション見ましたがあんまり記憶に残っていないので←

スラッシュアックス

いつも通りのこの子ですねw

新モーションはジャンプ変形斬り。

これは地味にうれしかったりしますw

剣→斧は○の切り払いから変形斬りで切り払いはいつでも派生できるので変形しやすいんですが、斧→剣は○の突進斬りからしか変形斬りを出せず、その突進斬りに移るまでのモーションが多いので隙が生まれるんですよね…

そこでこのジャンプ変形斬りが役立ちそうですね^^

ま、スラアクは納刀することが多いのでR+△+○の抜刀変形斬りで剣モードで出して斧に変えて戦って納刀…という流れでいいんですけどねw

さーてお待たせしましたw

ここから新武器ですw

操虫棍

In The L∞p

(公式からそのまんま引っ張ってきましたw)

棍…というだけあって打撃武器です。

移動速度は割とはやい方で、攻撃速度も速いです。

唯一、地上でその場でジャンプ出来る武器でもあります。

んー、何やら虫の方も育てる必要があるみたいでものすごくめんどくさそうです←

特徴としてはその虫がモンスターから体液?を吸うことでハンター自身が強化されることですね、いわば自分専用狩猟笛。

し か し 、

攻撃速度が速い→モーション値が低いということでしょう。

打撃武器なのにモーション値が低くさらに攻撃速度が速いのに攻撃範囲が広い

すなわち、頭狙いの高威力高スタン値のハンマー、狩猟笛の邪魔になるということです!w

ハンマーなんて大半のモーションがSAついていませんからね…

あ、ちなみに操虫棍もSAついていないようです。

打撃武器が頭以外を狙うと言ったらもうほとんどスタミナ削りでしかないですし…そして強化できるのは自分のみ。

個人TAならまだしもペアTAであろうモンハンフェスタでも使いづらそうですね。

これは…オンラインにいたら地雷扱いされそうですね…

新武器だしやってみよ!という人もたくさんいるでしょうし。

いやな予感しかしません…

チャージアックス

In The L∞p

簡単に言います。

片手剣+スラアク斧モードです。

ただ、スラアクと逆で、メインが剣モード、サブが斧モードです。

剣モードは片手剣のN+○の切り払い、切り替えしモーションがメイン攻撃っぽいです。

剣モードで剣撃エネルギーだかを溜めて(攻撃もしくはチャージによって充填可能っぽいです)、そこから斧モードへ。

斧モードのリーチはかなり長く、振り回して(気刃大回転斬りのような感じ)大ダメージを与えるほか、スラアクのようにビンの効果を乗せたりなんだり…

フィニッシュを当てたらスタン値も稼げるみたいですね。

ただ…

どっちのモードもそうなんですが、無駄なモーションがものすごく多い上に煩雑な機能がたくさん…

使っていないのでわかりませんが初めてスラアクを手にしたときよりも苦労しそうです…

スラアクはモードをいかに使い分けられるか、変形しながら戦えるか、でしたがこれは完全に役割が違いますね…

まあメイン武器にしますけど←

既存の武器じゃつまらない!

結局ある程度やったら全武器使い分けますしねw

どうでもいいんですがスラッシュアックスはスラアクだったのに対し、チャージアックスはなんて呼ぶんでしょうかね。

俺としては昔とげねこさんが言っていたチャックスを採用してほしいですw

こんなところでしょうかね。

武器のモーションをみるだけでもかなりアクティブになっている印象がありますが、モンスターも同じです。

本当に動き回る印象が強いです。

例えるならトライ以前のモンスターからトライ世代に移ったときのあの、モンスターが生きている!と思ったときのような感じで動きまわっています。

というか暴れまわるの方が正しいかもしれませんww

基本的にいかに敵を固定させるか…が重要になるTAはどうなることか…

俺としてはですね…

キリンとクシャルが出てくれるだけうれしいです!

この二頭大好きですw

初めて惚れたモンスターはキリンですね、間違いなく←

というかナルガの姿が見えないんですが……気のせいですよね……(震え声

ナルガも好きなのに…

オウガも出ないのかと心配しましたが出るようですw

欲を言えば激昂ラージャン出してほしいですw

あ!

細かい部分を少し。

モンスターアイコンはトライ以前のものを基準にしているみたいです!

2ndGあたりのモンスターリストを思い浮かべてもらえれば…と。

どのバージョンもモンスターアイコンは好きなので特にいうことはないんですけどねw

それと、普通のアイテムアイコン…そうですね、支給品やアイテムボックス内のアイテムのアイコンを思い浮かべてください。

あれは3rdとほぼ同じでした。

3rdのアイコンはすっきりしていて見やすいと思います^^

もう少し書こうと思えばかけるんですが日付変わりそうなのでこのくらいにしておきます。

…正直、チャージアックスメインにしていったらガードできるので初見でも大分立ち回りやすいんですよねww

あ、紹介は後日します!

じゃ、あでゅー☆